160209iekda_pic

2016.03.15-2016.03-20『芦生原生林の博物誌 − 池田邦彦 写真展』(終了)

芦生原生林の博物誌 - 池田邦彦 写真展

Natural History of Ashiu Forest
- Photography Exhibition of Kunihiko Ikeda

期間: 2016年3月15日(火)〜20日(日) 11:00-19:00

会場の都合により、ギャラリートーク開催の時間帯
3月16日(水),19日(土) 共に 15:00-15:45 は事前予約者のみ入場可。

会場:rondokreanto ロンドクレアント (入場無料)
京都市左京区北白川伊織町40番地 TEL 075-286-7696
http://rondokreanto.com/

ギャラリートーク
日時:3月16日(水),19日(土) 共に 15:00-15:45

芦生原生林の博物誌=生物多様性×知的生産の技術

池田が芦生原生林の魅力を写真と動画を交えながら語る。また、長年のフィールドワークで得た多種多様な情報の整理・活用について、民族学者・梅棹忠夫の名著『知的生産の技術』を参照しながら紹介する。

※各回 25名限定、参加無料、要予約。
参加希望者はメールにて、1)参加希望日、2)お名前、3)参加人数 をgarten@sakura.plala.or.jp (池田) までご連絡ください。[3月12日(土) 締切]

池田 邦彦 (いけだ くにひこ)
1964年 徳島市生まれ。高校時代に民族学者・梅棹忠夫の『知的生産の技術』を読み、情報学の面白さを知り、京都大学工学部 情報工学科に進学。奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 修士課程修了。現在、オムロン株式会社にて、同社のソフトウェアプロセス改善に従事。休日には、旧暦(自然暦)を意識した畑仕事、芦生原生林とその周辺山域での自然観察、写真撮影、源流遡行を楽しむ。京都市左京区 在住。
https://www.facebook.com/ikesan.k

160209ikeda_dm2